読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

そらまめ日記

大学生・そらまめの日常メモ

スマホ水没記~前篇~

スマホ

こんにちは。

そらまめです。

 

つい先日、やってしまいました。

スマホ水没・・・。

旅行先で落としてしまったのです。

 

拾い上げたスマホは水没と液晶割れで見るも無残な姿に。

 

さて、今回携帯が故障した後にやるべきことを紹介します。

 

電源はつけない!

スマホが水没した時に焦ってすぐに電源を付けてはダメ!

故障がひどくなり、データが破損することも・・・。

 

まずは、落ち着いてスマホを拭きましょう。

電池パックやSDカード、SIMカードも取り外して、

十分に水分を拭き取ってください。

 

ケイタイショップへ行こう

できるだけ早く、ケイタイショップへ行きましょう!

自分で何とかするより、とにかく直行しましょう(笑)

 

店員さんに落とした時の事情を説明します。

「滝に落としました」と店員さんに言ったら絶句されたことは秘密です。

 

私の場合、スマホの内部まで水が浸かっていて、

液晶も壊れていたため修理不可能となってしまいましたが、

データだけは復元することができました。

 

そして、携帯の保険に入っていたため、

それを利用して新しいスマホと交換してもらうことに。

 

代用機を使おう

ケイタイショップの店員さんに頼んで、代用機を貸してもらいましょう。

 

SDカードに移行したデータを反映させて、

代用機を使い始めます。

アプリも必要なものはダウンロードしましょう。

 

LINEに注意しよう

アプリのダウンロードで気を付けてほしいのが「LINE」です。

登録してあったメールアドレスやfacebookのアカウントで

ログインしましょう。

 

新規登録すると同じ電話番号であっても、

友達やグループの登録が消えてしまいます!

 

新しいスマホを使おう

新しいスマホや修理が完了したスマホが届いたら、

さっそく使い始めましょう。

 

代用機と同じく必要なデータをSDカードからダウンロード。

アプリのダウンロードも行います。

必要であれば、液晶フィルムを買いなおします。

 

今度は水没・故障させないよう大切に使いましょう(笑)

 

終わりに

いやぁ、スマホ故障は怖いですね・・・。

今回の水没事件で身にしみました。

故障した後の対応ももちろん大事なのですが、

故障する前、普段の使い方が一番大事だと分かりました。

 

次回の記事では、スマホの突然の故障のために

普段から備えるべきことをご紹介します。