読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

そらまめ日記

大学生・そらまめの日常メモ

スマホ水没、その前に

昨年9月、やってしまったスマホ水没。
写真を撮ろうと伸ばした手からすり抜けて、滝に落ちたスマホ
「故障前にやっておけばよかった」と思った4つのことを紹介します。

スマホ水没記~前篇~ - そらまめ日記

連絡先のバックアップ

スマホが故障すると、最悪の場合電源がつかなくなり、データ破損します。
スマホのアドレス帳でしか連絡の取れない人がいた場合、
その人とはもう連絡がつかなくなってしまいます。
そのために、普段からPCなど他の媒体にもバックアップしておく必要があります。


そして、もう一つ忘れないでほしいのが家族の連絡先を控えること!
こちらはPCではなく、紙に書いて普段身に着ける財布や手帳に控えておきましょう。
例えば、旅先でスマホが故障したとします。
もしこの時に、家族の電話番号が一切分からないとなると、
帰宅するまでは家族と音信不通になる可能性があるからです。
また、家族名義で携帯を契約している場合には、
代用機の貸し出しにあたって名義人と電話をする必要があります。
このためにも、家族の連絡先を控えることは大切です。

写真のバックアップ

連絡先よりも重要度は下がりますが、写真や音楽などのバックアップもしておきましょう。
スマホならDropboxなどのクラウドストレージを使ってもいいですね。
SDカードを使う場合には容量に注意して、場合によってはPCに移し替えます。


実は、私は全くバックアップを取っていなかったので、故障時には冷や冷やしました。
幸いにも故障後に電源がつきバックアップを取ることができました。
しかし、怖いのはバックアップは取れていると思い込んでいたこと。
写真はSDカードに保存するように設定していたと思っていたのですが、
設定が上手くいっておらず全て本体に保存されていたのです。
普段から、バックアップが上手くいっているか確認しておきましょう。

アプリのアカウント登録

忘れがちなのがこれ。
LINEやスマホゲームのアカウント登録をします。
ゲームの中にはアカウント登録をしなくてもプレイできるものもありますが、
入れ込んでやっているゲームや課金したゲームなどでは確実にアカウント登録しておきましょう。
機種変更の際に旧機からパスワードを発行して新機に移行させるタイプのゲームでは、
旧機の初期化前に忘れずにパスワードを取得しましょう。


LINEは新機に移行した際にメールアドレスやFacebookアカウントからログインしないと、
例え電話番号が旧機と同じであっても、ともだちや参加グループが消えてしまいます。
忘れずにアカウント登録をしておきましょう。
LINEだけに頼らず、携帯アドレスやTwitterFacebookなど、複数の連絡手段を確保するのも一つの手です。


特に、故障による機種変更ではどうしても焦りがつのります。
普段からアプリのアカウント登録をしていないと、うっかり初期化、なんてこともあるので要注意です。

パスワードの把握

パスワードの把握は、ほとんどする必要がないのですが、
TwitterDropboxなどは登録のメールアドレスからパスワードが簡単に変更できるので)
スマホ本体の通信に関するパスワードや、Androidの人はGoogle Playのパスワードは忘れずに控えましょう。
機種変更の際に必要なので、もし分からないと手続きが増えて面倒です。

おまけ

物理的にスマホを落とさない、水没させないように、
こんなものを使い始めました。
スマホストラップです。

まとめ

・連絡先のバックアップ
・写真のバックアップ
・アプリのアカウント登録
・パスワードの把握

ここまでやれば、いつスマホが故障しても大丈夫、
って、まずはスマホを故障させないように注意しましょう(笑)