読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

そらまめ日記

大学生・そらまめの日常メモ

元嵐ファンが非ジャニ歌手のファンになってびっくりしたこと

今週のお題「これって私だけ?」


私は1年くらい前まで、ジャニーズの嵐ファンをやっていました。ファン歴は5年くらいで、彼らの出演するTV番組は全て録画、CD・DVDは初回限定版を購入、雑誌も気に入ったものがあれば購入という入れ込みよう。そんな私ですが、なぜかファンクラブには入っておらずライブにも行ったことがありませんでした。「一度くらいライブに行きたい」との思いから、ファンクラブに入会しチケットが見事当選。初めてのライブに参戦したのでした。しかし、ライブが終わった頃から、私の嵐熱は冷めていき……。


その時に出会ったのが、moumoonという歌手でした。あまり知名度がなさそうなので説明すると、男女二人組の日本人歌手で、もちろんジャニーズではありません。有名どころの曲だと「Sunshine Girl」、「Chu Chu」、アニメ「暗殺教室」エンディングの「Hello, shooting-star」でしょうか。コブクロ、ゆずあたりを想像すればイメージは近いと思います。


実は、私が芸能人/歌手を通じて初めてファンになったのが嵐です。そのため、好きになった芸能人/歌手の鑑賞の仕方、応援の仕方が知らず知らずのうちにジャニーズ基準になっていたらしいのです。そして、非ジャニーズの歌手を好きになった時に、そのギャップを感じ驚きを隠せませんでした。「こんなことで驚いているのは、私だけなのでは?」と思い、この記事を書いてみました。

うちわを持っていない

ジャニーズのライブといえばうちわです。応援しているメンバーの名前やメッセージを書いた自作のうちわ。このうちわを目印にタレントがファンサービスをしてくれることがあったり、なかったり。
当たり前ですが、非ジャニーズの歌手のライブだと熱烈なファンの人でもうちわは持っていないですね。そのかわりに、タオルやペンライトのようなファン共通のグッズで盛り上がったり、会場の一体感を出しています。moumoonのライブに初めて行ったときには、「だれもうちわを持っていない!」と変なところで感心したものでした。

出演情報が分かりやすい

ジャニーズの出演情報はJohnny's netというHPが一元管理しています。言ってはなんですが、見づらいです。おそらくジャニーズファンの多くは、他のファンの運営する非公式のブログやTwitterにも頼りながら出演情報を探しているのでは、と思います。
一方、非ジャニーズだと公式Twitterや公式アプリ、メルマガなど様々な手段で出演情報が分かります。本人がTwitterで告知すれば「見たい!」と思うし、公式アプリだと最新情報が一覧になっていてとても分かりやすいです。元ジャニーズファンとしては、「便利だなあ」と日々感じるところです。

最も期待されるのは音楽

「ジャンルによって違う!」と言われてしまいそうですが、ジャニーズとそうでない歌手の一番の違いはここにありそうです。ジャニーズファンで「音楽性に惹かれてこのグループのファンになった」という人はあまりみかけません。どちらかというと「このグループが好きで音楽も好き」というタイプが多そうです。かくいう私も後者のタイプでした。もちろん、良い悪いとは別の話です。
それに対して、非ジャニーズ、特に、パフォーマンスをしない音楽一本の歌手では、「この歌手かわいい/かっこいい」といくらファンが言っていようと、「音楽が好きで歌手も好き」というのが大多数ではないかと思います。ファンの「曲の……という歌詞がよかった」「このメロディーが好き」というようなコメントを見ていると、それを感じ、私はドキッとしてしまうのです。


以上、ジャニーズファンが非ジャニーズの歌手のファンになってびっくりしたこと、でした。こんなことで驚いているのは私だけでしょうか?
ジャニーズ、非ジャニーズともにあくまで「私の知る範囲」です。全ての対象、事例を含んでいるわけではないのであしからず。